任天堂

ファミコン版ドンキーコングの買取価格はゲオや古市だと安い!

投稿日:

ファミコン版ドンキーコングの買取は宅配買取がおすすめです!

発売日1983年7月15日
メーカー任天堂
販売当時定価4500円

ファミコン版ドンキーコングは宅配買取がおすすめな理由

  • レトロゲームを専門で買い取っているから高価買取してもらえるから
  • ゲオや古市だと10円買い取りだったり、値段が付かずに回収されるだけの場合があるから
  • メルカリやオークションだと価格が不安定だから

ファミコン版ドンキーコングの買取におすすめのサイト

 

レトロゲームを専門で買い取っている『レトログ』がおすすめです。

 

ポイント

  1. 無料梱包キットを依頼すれば、自分で用意するものはなし!
  2. 箱詰めが済んだら佐川急便に引き渡すだけ!
  3. 買取金は振り込みで処理!

たったこれだけで

高価買取が実現できちゃいます。

 

▽レトログ公式サイト▽

買い取りはこちらから

※頻繁に買い取り金額UPキャンペーンが行われているので要チェック

 

 

ファミコン版ドンキーコングの概要

1983年7月15日、ファミリーコンピュータのローンチタイトルのひとつとして続編『ドンキーコングJR.』や『ポパイ』と共に発売。25mなどの高さの表示は無くなっており、スタート時のデモ(ドンキーコングがレディを担いで25mの最上部に上り、平らな床を振動で斜めにさせるという内容)やステージクリア時のドンキーコングがレディを担いで上がるデモが省略され、最終面クリア時のBGMも2種類から1種類に削減されている。また、容量の問題から、アーケード版のベルトコンベアー面 (50m) が削除され3面構成となっており、1面(アーケード版の25m)で放り投げられる火薬樽が普通の樽と同じグラフィックになり、挙動も1段ずつひっかかりながら真下に落ちるか毎回同じジグザグに落ちる2種類しかないため、ランダムに来るアーケード版のようなスリルはないが全体的な出来は良く、ファミコン本体の売り上げを牽引したソフトになった。それまでのアーケードゲームの家庭版は絵が違ったりステージが1つしか遊べなかったりしたが、このゲームはアーケード版と見まごうほどの移植度の高さが特徴であり、移植度の高さは当時としては画期的であった[10]。シンプルなステージの繰り返しだったそれまでのゲームに対し、キャラクター性とストーリー性を持たせた点でも優れた作品であることがわかる。

引用元:Wikipedia

ファミコン版ドンキーコングを遊んだ人の感想

 

 

 

 

ファミコン版ドンキーコングのプレイ動画

ファミコン版ドンキーコングを売るなら宅配買取

 

ファミコン版ドンキーコングは宅配買取がおすすめ

  • レトロゲーム専門の買取ショップだから高価買取!
  • 梱包キットを無料で依頼すれば、用意するもの一切不要!
  • 汚れていたり、箱が無くてもOK!

▽レトログ公式サイト▽

買い取りはこちらから

※頻繁に買い取り金額UPキャンペーンが行われているので要チェック

 

-任天堂
-,

Copyright© 買取みっくす|ファミコンソフトの買取情報サイト , 2018 All Rights Reserved.